1/18(土)高校生による「両河内しあわせのカフェプロジェクト」交流会

皆さんこんにちは。静岡市立高等学校2年、チーム「ももらん」です。私たちのミッションは、自分を成長させてくれた両河内を『幸せなふるさと』にすることと、『仕合わせなふるさとのつくりかた』を、必要としている人の元へ届けることです。中河内にしかない無敵の在来種大豆「ここ豆」に興味のある皆さん、この機会に中河内に来てみませんか?

※詳細は上記画像をクリック(外部ページにリンクします)

イベント概要

日時:1月18日(土)10:00~13:00

場所:中河内三区自治会館(静岡市清水区中河内)
   ※静岡市自主運行バス(ここバス)「板井沢」バス停横

今回のイベントの内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)今回のイベントについて
静岡市街地から様々なバックグラウンドを持った方々を両河内にお招きして、皆さんのリソースと中河内のリソース、そして私たちの「カフェプロジェクト」を掛け合わせてイノベーションを起こすことに挑戦します。

(2)主催者プロフィール
<静岡市立高等学校2年 チーム「ももらん」>
中河内在来種の「ここ豆」をテーマに、ワークショップ開催、豆や土壌成分の分析、お菓子の開発、文化祭での出店、様々な場での発表をしながら、中河内のファンを増やし続けてきました。

<中河内ここ豆会>
「ここ豆」を地域の新たな資源として町の活性化に繋げる可能性を探るべく、地元農家の有志で「ここ豆会」が発足。平成30年から本格的に栽培を始めて、ようやく一定の収穫量を確保できるようになりました。

<静岡市立高等学校教諭 辻 陽介>
社会に開かれた教育課程の実現に関わる仕事をしています。高校生とともに探究する時間を大切にしています。

内容:
①高校生による紙芝居「ここ豆物語(仮)」
ここ豆のストーリーを、手作りの紙芝居で紹介します。

②両河内「仕合わせ」鍋
街の人、地元の人がそれぞれ持ち寄った具材を「仕合わせ」て、とん汁風の鍋を作りたいと思います。明るい未来のための闇鍋です。

③「しあわせのカフェ」プレゼンテーション
『幸せなふるさとのつくりかた』の探究をもとに構想を練ったカフェ計画(街のリソースと地域のリソースを「仕合わせる」方法)を提案します。

④イノベーションを生む対話ワークショップ
皆さんの挑戦したいことと、中河内のリソースと、私たちの「仕合わせのカフェ」をかけあわせるとどんなことが起こるか、アイデエーションします。

⑤ここ豆スイーツ試食会
ここ豆を用いたメニューを試食し、感想を交換します。今回は、糖度16の「ここ豆の豆乳」をふんだん使ったパンケーキに、「ここ豆の豆乳」を使ったジェラートを添えた新スイーツが(うまくいけば)食べられる!

参加費:無料
(もし可能なら、任意で鍋に入れる具材をお持ちいただけるとありがたいです。)

定員:30人程度

交通:
<自家用車>
JR興津駅から車で15分~20分(自治会館周辺に駐車してください)

<公共交通機関>
JR興津駅→(しずてつジャストライン)→但沼車庫前
但沼車庫前→(静岡市自主運行バス「ここバス」)→板井沢
※自主運行バスの詳細は「ここバス」ホームーページをご覧になってください。
※交通手段にお困りの方は申し込みフォームにてお問い合わせください。

(4)こんな方はぜひご参加ください
・在来種の大豆「ここ豆」に興味のある方
・地方創生の取り組みに興味のある方
・高校生の探究活動に興味のある方
・御自身のリソースをどこかで役立てたいと考えている方
・中山間地の空気を胸いっぱいに吸い込みたい方
・田舎暮らしに興味のある方
・土曜日の過ごし方に迷っている方

※老若男女を問わず、どなたでも御参加いただけます

(5)申込みフォーム
以下のリンクからお申込みください。開催日が近づきましたら、メールにて詳細をお伝えいたします。お問い合わせも以下のフォームをご利用になってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『イクミル』は静岡・藤枝・焼津のおすすめ子育てイベントを紹介します!

「子育てを楽しく」する為に静岡・藤枝・焼津の子育てイベントを紹介しています。マルシェ・ワークショップ・自然体験など、子育て支援団体などが主催のイベントを掲載。未就学児の育児をしているお父さん・お母さんに役立つ情報を発信していきます。 イベントに関するお問い合わせは、各団体に直接お問い合わせください。

シェアする

タイトルとURLをコピーしました