10/24(木)高草山の竹で竹かごを作ろう 〜 一から作る竹細工ws〜あと2名

高草山の竹で竹かごを作ろう
一から作る竹細工ws

竹切りから竹ヒゴ作り、籠編みまでやる二日間の竹細工のワークショップを行います。
一日目は最初に高草山にある竹林に入り、竹細工に適した竹の選び、竹を切り、その竹をヒゴにしていきます。
二日目は出来た竹ヒゴを使って作品を作ります。
焼津市出身で現在大分在住の松本さんをお招きして、竹の選別から始めて竹ひごを作り竹細工を作るという一連の流れを学べる機会は希少かと思います。
ぜひこの機会に学び、身近にある竹の有効活用を楽しんでみてはいかがでしょうか😊

※詳細は上記画像をクリック(外部ページにリンクします)

イベント概要

■日時 10月24日(木)25日(金)
両日共に9時〜17時頃

■場所 山の手会館
焼津市関方118

■定員10名 あと2名
2日間通しが基本ですが、どちらか一日しか参加できないという人も、通し参加が10名未満の場合は受付たいと思います。ご相談下さい。

■ワークショップ代 2日間 9000円

■昼食 各自持参

■参加申し込み方法
こちらのページへメッセージいただくか
直接∞みらいのたね∞焼津までメッセージ
下さい

■持ってくるもの
✳︎竹割り包丁(小型の両刃の鉈)
✳︎竹切り用の鋸(鋸目の細かいモノ)
✳︎スケール
✳︎鉛筆
✳︎ニッパー(選定鋏でもよいです)
✳︎薄手の手にフィットする丈夫な手袋(農作業に使うようなモノがよいかと思います。 初めての人は竹ヒゴ作りには必須‼︎ )
✳︎膝の上にかける膝掛け布(はかなくなったデニムなど丈夫な布か、作業用の前掛け)
*2日間の昼食

今回のイベントの内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回、高草山の竹林を保全する方ノ上 美農里さんの全面的なご協力をいただくことになりました。
竹に触れ、手に取り籠作りをすることで、私達の生活に竹を積極的に取り入れていけるきっかけとなれば幸いです。

【講師】
松本裕和(まっぽん)焼津市出身。大分県立竹工芸訓練センターで竹細工を学び、現在は大分県由布市でそばざるやカゴ、竹編みの椅子などを作っている。また、竹の魅力を伝え、竹を利用する人が増えることを願って全国各地で竹細工ワークショップを行っている。

★作業できる服装で来ること。また、足場の悪い山の中に入るので適した靴で来て下さい。

★竹割り包丁以外は常に使う道具ではないので、一人1個なくてもよいのですが、もし忘れて来てもなんとかはなります。

★竹割り包丁は持ってない人には特殊なモノでもあるので10丁はワークショップ用に用意しているので、持ってないかたには貸し出しします。
その時にはレンタル代として500円いただいています。
また販売用にもいくつか仕入れて持ち歩いているので、欲しいかたはそれを購入して使っていただけたらと思います。

◾️主催 ∞みらいのたね∞焼津
◾️協力 方ノ上 美農里(みのり)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『イクミル』は静岡・藤枝・焼津のおすすめ子育てイベントを紹介します!

「子育てを楽しく」する為に静岡・藤枝・焼津の子育てイベントを紹介しています。マルシェ・ワークショップ・自然体験など、子育て支援団体などが主催のイベントを掲載。未就学児の育児をしているお父さん・お母さんに役立つ情報を発信していきます。 イベントに関するお問い合わせは、各団体に直接お問い合わせください。

シェアする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする