子育てしやすい静岡市の魅力をご紹介します

 静岡市は子育てがしやすい街だと耳にする事がある。確かに街自体がコンパクトにまとまっていて、少し車を走らせれば海や山など自然に触れられる場所にたどり着く。特に子育てしている人にとっては、子供を長時間車に乗せる事が少ないのでストレスも軽減される。そんな静岡市の子育てを掘り下げていきます。

山・川・海がある自然豊かな暮らし

静岡市は北は南アルプスに南は駿河湾、そして安倍川や富士川など大きな川に囲まれ正に山・川・海に囲まれ本当に自然が豊かと言える。静岡市の中心にある静岡駅から車で南に30分も走れば大浜海岸へ行き北に走ればオクシズと呼ばれる中山間地へ行けて、そこを流れるキレイな川で遊ぶことができる。

オクシズの河原に行けばバーベキューを楽しめるのもファミリー層に嬉しい環境。もちろんお金もかからず車も無料で停めることができる。春から秋にかけては気軽にアウトドアを楽しむ事ができる。冬だって天気が良ければ家族でバーベキューをしている人を見かける事もある。市営のキャンプ場もありリーズナブルな料金で利用する事ができる。中には無料で利用できるキャンプ場もあり、子供と一緒に自然体験するには最高の環境がそろっている。このような静岡市は「アウトドアの聖地」と呼べるかもしれません。

温暖な気候でのびのびした暮らし

静岡市の人が口を揃えていうのは「静岡市はあたたかい」。特に冬は雪が積もることは皆無で、東北地方から移住してくる人は「静岡は冬がこない」という程。たまに雪らしき物が降るがこれは「風花」といって、南アルプスに積もった雪が風で市街地まで飛んできている。

天気予報を見ていると冬は東京より1〜2度暖かい印象。東京近辺では2〜3年に一度は雪が積もって交通渋滞になったりしている。冬の朝に新幹線で静岡から東京へ行くと、出発した時より寒いと感じもう一枚厚着してくればと後悔します。

周囲が山で囲まれている為、風があまり吹き込まず体感的にも実際の気温より暖かく感じられる。こうして寒さがマイルドな静岡市では冬でもスポーツや野外イベントなども盛んに行われ、外で過ごす機会が増えのびのびとした暮らしをしている人が多い。

子育て世代にやさしい環境

静岡市は2015年には「共働き子育てしやすい街ランキング」地方編で1位を獲得した事もある。少子高齢化が大きな課題になっている日本では、共働きの家庭が増えると共に問題になっているのが待機児童問題。しかし静岡市は2018年2019年と2年連続で待機児童ゼロを達成したのである。これは行政の取り組みとして認定こども園や小規模保育事業所の新設・既にある保育施設の定員を増やしたりと力を入れていた事による。

さらに保育園に入れなかった子供たちを一時的に預かってくれる「待機児童園」という静岡市独自の取り組みもある。子育てもしっかりやって、自分のキャリアもしっかり築きたいお母さんにとって理想の環境だ。

地理的にも市街地は平地が多く自転車での移動がしやすい。子供を自転車に乗せてスーパーなどに買い物に行く事も楽にできる。県立美術館や科学館や博物館などもあり、コンパクトシティなので車で気軽に移動して遊びに出かけられる。

県外から移住してきた人が言うのは公園が充実しているところ。駿府城公園・城北公園・広野海岸公園など大規模な公園が多く遊具も充実している。小さい子供を連れて1日中遊べるから、お金をかけず健やかに暮らす事ができる。

でも静岡駅周辺は賑わっている

山・海・川に囲まれて温暖な気候でのんびりした印象だが、静岡駅周辺はパルコ・伊勢丹・松坂屋などのデパートもあり商店街が活気にあふれている。週末になるとイベントがやっている事も多く、子供を連れてショッピングしている家族を見かける事も多い。

特に1992年から毎年11月に行われる「大道芸ワールドカップ」は人気が高いイベントとなっている。商店街の路上や公園など静岡駅周辺にある複数の場所で、クオリティの高い大道芸が間近で見ることができる。かつては全て無料だったが、有料でゆっくり見れる会場も設置された。小さい子供にはフェイスペインティングのサービスなどもあり、遠方からも遊びにくる人も多い。

駅周辺には飲食店も多く、夜は歓楽街で飲み歩くのも楽しい。居酒屋からBAR、音楽イベントを行なっているお店など。最近ではクラフトビールが飲めるお店も多くお酒が好きな方は退屈しないだろう。静岡駅から続く両替町通り昭和の雰囲気を残す「静岡おでん街」はカウンターだけのおでん屋が何件も並び、観光客も多く様々な人と交流ができる。

このように豊かな自然と街の賑わいがある静岡市は、子育てするのに適した場所で転勤族の方が定住の地に選ぶ事も多い。新幹線に乗れば1時間で東京や名古屋にも行け、東名高速もあるので家族でディズニーランドや旅行するのも良い。富士山静岡空港も出来て、ちょっとした海外旅行も気軽にできる。様々の物事がコンパクトに集まっている静岡市での子育てを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました